32商品

何で私だちは世界一のEDC懐中電灯?

それはたくさんのEDCフラッシュライトが選択するため、最高のEDC懐中電灯を選択することは困難であることができます。あなたがポケットに簡単に収まることができる何かを望むならば、または、あなたが低い予算を持っているならば、iMalent LD10またはLD70のような小さなEDC懐中電灯は最高であるかもしれません。しかし、あなたが屋外の活動のためにより強力な何かを望むならば、iMalent MS03またはR30Cのような最も明るいEDC懐中電灯はあなたのために最高であるかもしれません


必要な を決定するための最初のステップは、それを何に使用するかを決めることです。EDCは「毎日の持ち運び」の略であるため、EDC懐中電灯は、その性質上、自分がしていることすべてに使用できます。EDC懐中電灯は、夜間の屋外作業によく使用されます。また、夜のハイキング、釣り、狩猟などのレジャー活動や、洞窟や登山などの冒険的な活動にも使用できます。法執行機関や軍隊の専門家は、戦術を選択する場合があります。多くのEDC懐中電灯は戦術的なものでもありますが、EDCの代わりに懐中電灯があります。EDC懐中電灯は、電源が入ったときの緊急時や暗い場所で物を見つけるために、屋内でも役立ちます。


1. 何のために使ったの?

最初に、実際の需要が何であるかを正確に判断する必要があります。一般に、コロラドの山で捜索と救助の場合は、そのて、長距離駆けるを準備し始める必要があります。通常、1000ルーメンを超える集束光線を備えたライトばかりか、耐久性もあるの懐中電灯をお勧めします。つまずいたときに落しまいますたの時なら、森の中っでライトなし危ないでしょう?


2.値段は?輝度は?

勿論!一番あかるいは最高!一般的に言って、多くの人がそう思います。しかし実際には、さまざまな場面で、より穏やかな照明環境が必要です。例えば、釣りとかは30000ルーメン、40000円の強力懐中電灯は必要ありません。


3.重量だけでなく、構成と防水

今、懐中電灯使い時3つのところについて考えます。同じじゃないの場合は違い点かあります。例えば、僕はハイキングやバックパッキングアパラチア歩道の時、それで 重量は第一考える所てす。最後、私が欲しいのはあまり重いすぎじゃないのバッグです。以下は、860ルーメンの小さなポータブルFenix懐中電灯の例です。


あなたに最適なLED懐中電灯を選ぶには多くの要因が関わっています。私がお勧めする手順は次のとおりです。

あなたが懐中電灯を使用したいのです。例えば、あなたが家の保安、一般的な使用、屋外の使用、または日常的なキャリー使用のために光を望むことは、サイズ、ルーメン、ビームパターンなどのLEDフラッシュライト範囲です。それとも、それらの組み合わせをご希望です。


予算を決めてください。あなたは10ドルから何百ドルのフラッシュライトの範囲を見つけることができます。一度予算を設定すると、それは徹底的にあなたが探してブランドを絞り込むのに役立ちます。


懐中電灯であなたにとって重要な機能を決定します。これは、ライトを何に使用するかによっても異なります。例えば、戦術的な懐中電灯では、モーメンタリオンとストライクベゼルを備えたテールスイッチが必要になる場合があります。屋外の懐中電灯の場合、懐中電灯が最後に使用した明るさのレベルに変わるように、メモリモード機能を備えたワイドビームが必要になる場合があります。基本的に、懐中電灯にはたくさんの機能があります。最初の2つの手順を使用して選択を絞り込み、次に興味のある懐中電灯を調べてお気に入りの機能を選択することをお勧めします。


懐中電灯をEDCにする重要な点は、懐中電灯を簡単に持ち運べることです。つまり、小型で軽量で、ポケットに収まるということです。 EDC懐中電灯を携帯する場合、4オンス(112g)はポケットの中にほとんど目立ちません。直径約1インチ(25mm)までは、非常に簡単にポケットに入れることもできます。小さなIMALENT LD10と少し大きいIMALENT LD70はどちらもこのサイズのカテゴリに当てはまり、車のキーよりもそれほど少し小さくあります。このサイズの本物EDC懐中電灯は、ポケットに入れることができ、毎日いつでもすぐに使用できるので素晴らしいです。


より大きなEDC懐中電灯の場合、IMALENT R30CやIMALENT MS03などの最大約8オンス(225g)のものはすべて持ち運ぶことができますが、より大きなポケットやホルスターが必要になる場合があります。ランプヘッドの幅が1.2インチ(30 mm)を超えるランプの場合、革製のバックまたはジャケットのポケットがほうがいいです。この式なEDC懐中電灯、屋内に使い場合より屋外で使用されの場合もと多くって思います。これらの懐中電灯のいずれかをEDC懐中電灯として使用すると、どこに行っても常に十分な光が得られます。IMALENT R30C or IMALENT MS03持ち運びは可能ですが、より大きなポケットやホルスターが必要になる場合があります。 ヘッドの幅が1.2インチ(30mm)を超えるライトでは、ホルスターまたはジャケットのポケットが理想的です。 これらはEDCとして屋内で持ち運ぶことができますが、屋外や特定の活動のために持ち運ぶのが一般的です。 これらの懐中電灯のいずれかをEDCで実行すると、どこに行っても常に十分な数の光が得られます。


予算がお客様にとって重要であるならば、より小さなライトはおそらくあなたの最良の選択肢です。 IMALENT LD1030ドル未満の安価なEDC懐中電灯ですが、それでも非常に高品質です。 IMALENT LD70明るさは4倍ですが、60ドルの場合は30ドルの追加料金になります。 MS03やR30Cのような最も明るいEDC懐中電灯は、より高い予算を必要としますが、そのパワーを備えているため、コストパフォーマンスに優れています。


これを読んだ後、お客様はEDC懐中電灯に何が欲しいかについて頭に浮かぶかもしれません、そしてまたここに私たちの推薦されたEDCのいくつかがあります。

まとめEDC懐中電灯

それは私たちに明るさとビーム距離をもたらします。人々は一般的に最高のEDC懐中電灯が最も明るいものになるだろうと考えています。一般的な考える間違わないけと、ビーム距離も重要です。お使いの携帯電話の懐中電灯はおそらく約200ルーメンです。 IMALENTLD10のような懐中電灯からの1200ルーメンはかなり明るいです。


最も明るいEDC懐中電灯ってーMS03とR30Cは、信じられないほど明るいです。長さは5インチ未満っで、車のヘッドライトよりもはるかに明るく。 R30Cは9000ルーメン持って、MS03は驚異的な13,000ルーメンです。 MS03はより明るく。それはその純粋な力のために1063フィート(324m)のビーム距離を持っています。 R30CはMS03ほど明るくはありませんが、その印象的な1837フィート(560m)のビーム距離は、MS03よりも遠くに物事を照らすことができます。したがって、2のどちらかを決定する場合、MS03は最も明るいEDC懐中電灯であり、R30Cは最も遠いビーム距離を持っています。しかし実際には、両方のEDCライトは信じられないほど明るく、それて1,000フィートをはるかに超える光を放つため、どちらの懐中電灯でもさまざま場合使うできます。



EDC懐中電灯には、バッテリー(セル)または取り外し可能なバッテリーが内蔵されています。バッテリーの場合、容量が大きいほど、mAh単位で優れています。 MS03とR30Cには、4000mAhの大容量バッテリーとUSB-C充電が内蔵されています。これらは、懐中電灯に必要な大電流を供給する特別な高消費電池です。取り外し可能な電池があるということは、長距離の旅行用に予備のバッテリーを購入するか、別のバッテリーを充電しながら使用するかを選択できることを意味します。 LD10とLD70はどちらもバッテリーと磁気充電が内蔵されており、充電が速くなりますが、予備電池を使うすることはできません。


最高のEDC懐中電灯を見つけるとき、注意を払うべき最後のことはそれらの頑丈さです。携帯電話と同じように、懐中電灯には洗練された電子機器があります。すべてのIMALENTEDC懐中電灯と同様に、よくできた懐中電灯は1.5メートル(約5フィート)の耐衝撃性を備えています。また、IPX8規格に準拠しており、水中2メートル(6フィート)で耐水性があります。

IMALENTには、EDCに使用できる他のランプがあります。ソーダの側面にある懐中電灯は、ジャケットのポケットや革のケースに入れて毎日簡単に持ち運ぶことができます。 IMALENT MS06はより大きくてより強力なMS03のようなものであり、R60Cはより強力なR30Cのようなものです。

世界どこでも無料発送
店内返品無料
本物の製品保証
安全なショッピング保証
カート カート 0
あなたは正常に購読しました!