適切な懐中電灯の選び方

適切な懐中電灯を選択するにはどうすればよいですか?

懐中電灯を購入するときは、適切な調査を行うために時間をかけることが重要です。 懐中電灯のさまざまな特性、さまざまな状況で最適に機能する懐中電灯、最高品質の懐中電灯を製造している企業を知ることはすべて、自分に最適な懐中電灯を選択するのに役立つ重要な情報です。

家に通常のライトが必要な場合でも、サイドアームに戦術的な懐中電灯が必要な場合でも、最高のEDC懐中電灯が必要な場合でも、利用可能なすべてのオプションを注意深く検討する必要があります。 これは、キャリーまたはホームディフェンス武器用の懐中電灯を選択するときに特に重要です。 正しい選択は、生と死の違いを意味する可能性があります。

しかし、懐中電灯のオプションを見る前に、標準的な懐中電灯の特性を見てみましょう。


懐中電灯の基本的な特徴は何ですか?

どの懐中電灯があなたに最も適しているかを理解するには、すべての懐中電灯が共有する仕様を調べる必要があります。 これは、ルーメン出力、範囲、デバイスが使用する光の種類、および全体的な耐久性など、いくつかのカテゴリに分類できます。


1)ルーメン出力
懐中電灯の明るさは、懐中電灯が出すことができるルーメンの数によって定義されます。 ルーメンは、懐中電灯が発することができる光の量を測定する方法です。 ルーメンが多いほど、懐中電灯は明るくなります。 
2)最大範囲
懐中電灯の最大範囲は、光が見えなくなる前にビームが到達できる距離です。 高品質の懐中電灯では、この範囲は数百メートルになる可能性があり、長距離のビームを投じて遠くの物体を照らします。
3)光の種類
懐中電灯で使用される光の最も一般的な形式は白熱電球です。 これらは一般に、製造および購入するのに最も安価な電球であり、さまざまな家電製品やデバイスにも使用されています。 それらはまた、最も効率の悪い形の電灯であり、燃え尽きる傾向があります。


白熱灯はまた、光度の可能性が最も低く、ワットあたりの平均はわずか16ルーメンです。 これは、それらが非常に少量の可視光を生成することを意味し、長距離または広い領域には適していません。 あなたはLEDライトを選ぶほうがはるかに良いです。 LED、または発光ダイオードは、白熱電球よりもはるかに明るく、長持ちします。


4)耐久性
懐中電灯の耐久性は、ケースの製造に使用される材料と、水や衝撃に対する耐性によって決まります。 懐中電灯を選ぶときは、落下の力に耐えることができる、丈夫で耐水性のある素材で作られた懐中電灯が必要になります。
懐中電灯のさまざまな側面を知ることは、あなたにぴったりのライトを見つけることのほんの一部です。 また、懐中電灯にどのような機能を提供したいか、それが自己防衛用か、単純なEDC懐中電灯用かを知る必要があります。


EDC懐中電灯とは何ですか、そしてどれが最も強力ですか?

「毎日の持ち運び」の略であるEDCは、家を出るときはいつでも持ち歩く懐中電灯です。 最高のEDC懐中電灯は、多くの場合LEDです。これらの小さいながらも強力なライトは、ポケットやハンドバッグに入れて簡単に持ち運べるほどコンパクトですが、暗い場所でも見やすいルーメン出力を備えています。


EDC懐中電灯は、サイドアームに取り付けるものと同じ機能を備えている必要はありませんが、それでも同様の特性を備えている必要があります。 あなたは、高ルーメン出力とまともな最大範囲を備えた耐久性のあるライトを選択することを確認したいと思います。

ルーメン出力、範囲、耐久性を比較した、EDC懐中電灯の簡単なレビューを次に示します。


●ThruNightTi3:ThruNight Ti3は非常に小さなEDC懐中電灯で、ジャケットやズボンの最も小さなポケットに滑り込むことができます。 非常にポータブルですが、このライトは252のルーメン出力、および50メートル強の範囲しか出力できません。 サイズが非常に小さいため、他のモデルほど耐久性はありません。 また、最大1メートルの落下にも耐えることができます。


●FenixPD25:Fenix PD25は、ThruNight Ti3よりも耐久性があり、サイズがわずかに大きくなっています。 また、より高い光度を持ち、潜在的なルーメン出力は550です。適度な範囲を持ち、最大ビーム距離は130メートルです。


●OlightS2:ルーメン出力が950の場合、OlightS2はFenixPD25よりもわずかに高い最大範囲に到達でき、142メートルで最高になります。 また、耐久性にも優れています。OlightS2は、1.5メートルの落下に対応し、最大30分間水に耐えることができます。


●ZebralightSC63:Zebralight SC63は、リストで1300番目に高いルーメン出力を140で持っていますが、範囲は狭くなっています(正確な範囲はリストされていませんが、XNUMXメートル未満です)。 残念ながら、Zebralightは耐久性も低く、過熱しやすい傾向があります。


●ImalentMS03:入手可能な最も強力なEDC懐中電灯はImalentMS03です。 このImalentブランドの懐中電灯は、なんと13,000ルーメンを出力でき、範囲は324メートルです。 それは非常に耐久性があります:信じられないほど強いアルミニウムから作られ、それは耐酸化性と防水性であるだけでなく、1.5メートルの落下に耐えます



戦術的な懐中電灯とは何ですか?また、自衛に最適な戦術的な懐中電灯は何ですか?

懐中電灯は、誰かの自己防衛装備の非常に貴重な部分になる可能性があります。 明るい光は、味方と敵を識別し、護身術のシナリオで周囲をよりよく見るのに役立ちます。 戦術的な懐中電灯は、銃器で使用することを意図したもの、または(できれば)銃器に直接取り付けるものです.


持ち運び用の武器に戦術的な懐中電灯が必要なのか、それとも最高のホームディフェンス懐中電灯が必要なのかに応じて、正しい選択は、攻撃者を追い払ったり、潜在的な加害者を盲目にするのに役立ちます. 以下は、ルーメン出力、範囲、耐久性とともに、いくつかの戦術的な懐中電灯のリストです。


●Inforce APLc: inforce APLc は出力 200 ルーメンで、inforce の Web サイトでは「短距離から中距離」と説明されていますが、25 ヤードに到達するのに苦労しているように見えます。 軽量で未来的なデザインで、耐久性のあるガラス強化ポリマーで作られています。


●ストリームライト TLR-1:300ルーメンの出力で耐久性に優れ、適度な明るさの耐衝撃ライトです。 範囲は記載されていませんが、ストロボ機能が付属しており、最大 3 フィート 30 分間防水です。


●Surefire G2X Pro: リストで唯一サイドアームに取り付けられないタックライトですが、Surefire G2X は戦術懐中電灯に分類されます。 ルーメン出力は 600 で、耐久性に優れたニトロロン ポリマー製です。 耐水性があり、ビーム範囲は 115 メートルです。


●Olight mini valkyrie 2: 耐久性の高いアルミニウムで構築された Olight Mini Valkyrie 2 も 600 ルーメンの出力を備えています。 .


●Imalent UT10: 自己防衛に最適な戦術懐中電灯はImalent UT10です。 この Imalent 懐中電灯はサイドアームに簡単に取り付けられ、致命的な精度を保証する緑色のレーザーを備えています。 また、1160ルーメンの出力が可能な非常に強力なLEDライトも含まれています。 このライトは、ターゲットを特定するのに役立つだけでなく、近づこうとする攻撃者を盲目にするのにも役立ちます。 このライトは、防水性と耐衝撃性だけでなく、213 メートルという印象的な範囲を備えています。



どんな状況でも最高の懐中電灯を作るのは誰ですか?

それが日常の持ち運び用であろうと自己防衛用であろうと、どんな状況にも最適な懐中電灯は イマレント. 私たちは高ルーメン懐中電灯の世界的リーダーであり、EDCと護身術に理想的な懐中電灯を作ることに誇りを持っています。 私たちの高品質のLED懐中電灯は信じられないほど耐久性があり、長持ちします。 他の場所でより良いデバイスを見つけるだけです。


当店をご覧ください 今日と使用 コードBTF10 最初の購入から10%オフになります。 自己防衛は重要です。 あなたが最高を望むなら、待ってはいけません。 今すぐImalent懐中電灯を購入してください!

TOPへ戻る